企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋2-17-2 HF虎ノ門ビルディング2階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩6分
内幸町関 徒歩6分
霞ヶ関駅 徒歩8分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-5425-7431

契約書/その他契約に関する問題

契約法

企業が経済活動を行っていく上では様々な契約をする必要があり、企業活動の中心をしめることは多言を要しません。
ここでは様々な契約に関する情報を提供していきます。

債権回収

 近時の不況の中、取引先からの支払いが滞ったりしてしまうケースは大きく増えてしまっています。このような状況の中で、債権回収を確実に、スムーズに実現していくことは非常に大きな経営課題です。

債権回収に関する記事一覧はこちら

消費者契約法

 消費者契約法は2001年年41日に施行されましたが、それ以降、日本では、高齢化の進展をはじめとする様々な変化が生じ、また、同法に関する裁判例や消費生活相談事例等が蓄積されてきました。こうした状況の変化を踏まえ、2017年6月3日から改正消費者契約法が施行されました。

 ここでは、BtoCのビジネスを行う事業者が押えておくべき消費者契約法のポイントなどを解説します。

お気軽にお問合せください

お電話での相談予約・お問合せはこちら

03-5425-7431

受付時間:9:30~20:00(土日祝を除く)

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-5425-7431

平日9:30~20:00まで受付

2015年10月から始まったマイナンバー制度への企業対応を弁護士がサポートします。