企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【時給高騰と経営リスク】ホライズンメールマガジン▼第066号 2017/07/21

▼第066号 ホライズンメールマガジン

----------時給高騰と経営リスク

2017/07/21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 アルバイトの時給が過去最高を記録したという報道がなされている。首都圏では募集時の平均時給が1051円になっているという。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072000928&g=eco

 

 従業員の長時間労働是正のためにアルバイトのニーズが高まりなども含め、人手不足が大きく影響していることは否定しがたいところである。今後も賃金については当面上昇を続けることが予想される。

 

 この流れの中で、経営を考えるにあたって注意が必要になってくるのはアルバイト間のバランスという点である。

 募集賃金が上昇していくのだとすると、以前からいるアルバイトよりも、新しく入ってくるアルバイトの方が時給が高いといった事態もありうる。前からいるアルバイトが、よりよい条件を求めて辞めていってしまうこともあり得るので、賃金の見直しはどうしても必要になってくる。

 

 また、逆に募集をかけても人が来てくれないということで、高すぎる時給などを提示してしまうと、下げることができないという問題が生じてくる。以前、飲食店でのアルバイトの苛酷さが問題となったときに、時給1500円といったような高額時給で採用し、その後、人が集まるようになったら契約を打ち切るといったトラブルも生じていた。

 やはり全体のバランスを考慮して採用を考えて行かざるを得ないであろう。

 

 しかし、こんなことをやっている一方で、コンビニの従業員が、客から預かった自動車税など100万円以上を横領していたことが発覚したとの報道もなされている。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/20/news114.html

横領されてしまった分いついては店舗側で補填せざるを得ず、実に経営は大変である。


※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-071/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

 当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。


【1】人事労務(毎週火曜更新)
 『同性からのセクハラ?』
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/071

 セクハラというと男性から女性に対するものというイメージがありますが、同性間であってもセクハラは成立します。セクハラという認識がないケースも多いので、注意が必要です。


【2】ホライズンのオススメ!(毎週水曜日更新)
 『かき氷工房「雪菓」』
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/sekka/

 連日ひどい暑さですね。今回ご紹介するのは、暑い日に最適、巣鴨のかき氷専門店「雪菓」です。


【3】企業法務(毎週木曜更新)
 『株券を発行しないようにするには?』
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/070

 中小企業の場合、ほとんどの会社で株券は発行されていませんが、登記簿には「株券を発行する」と記載がされている場合があります。そこで今回は、株券を発行しないようにする手続について解説しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 よいよ関東地方も梅雨明け!ということで暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 さて、昨日は朝から裁判で松戸まで行ってきました。この松戸の裁判所、知る人ぞ知る裁判所でありまして、駅から裁判所に行くまでにイトーヨーカドーの中を通って行くという、全国的にもレアな裁判所であります。イトーヨーカドーに入ってエスカレーターで3フロア上に行って、出口から出る、というルートを通ります。

 ここまで書いて勘のいい人はお分かりかと思いますが、イトーヨーカドーが開店中はエスカレーターが使えるのですが、空いていない時間帯は…階段で3フロア分上がるはめに…朝10時の期日はまさに堪え難い苦行であります。

 昨日は朝10時の期日で苦行…次こそ10時以外!と意気込んでいたのですが…また10時になってしまいましたw

 というわけで、今回はこのあたりで。今後ともよろしくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付