企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋2-17-2 HF虎ノ門ビルディング2階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩6分
内幸町関 徒歩6分
霞ヶ関駅 徒歩8分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-5425-7431

トップページ

当事務所ではメールマガジンを配信しています。企業運営に関わる法律問題の解説や最新の法改正情報・重要判例解説、当サイトの【企業法務TOPICS】の更新情報などをお届けします。ぜひご登録ください。

――■メールマガジン登録■――メルマガバックナンバーはこちら 

NEWS

【出版】社労士のためのマイナンバー関連書式集が発売になりました。

坂東弁護士、田島弁護士が監修をつとめましたマインバー関連書式集が発売になりました。社会保険労務士が事務所内で使用する書式や、顧問先の特定個人情報を扱ううえで必要となる書式等が収録されています。

「うちには顧問弁護士はまだ早い? 」
「顧問弁護士なんてもっと会社が大きくなってから頼めば良い」
「うちにはまだ顧問弁護士なんて早い」

 このようにお考えの企業経営者の方の声を聞くことがありますが、私たちは中小企業や設立後間もない会社様こそ顧問弁護士を依頼する必要があると思います。

 なぜなら、中小企業や設立後まもない会社様は、法務部門・担当者もいないことが多く、法務関係は経営者自身が対応することになり、トラブルになった際など経営者自身がその対応に追われる事態になってしまうことも珍しくありません。これまで多くの相談、ご依頼をいただく中で、経営者自身が対応に追われ、ノイローゼになってしまったという案件もありました。

 私どもとしては、よりよい世の中にしていくために頑張っておられる企業様のパートナーとして、その発展のために協力をさせていただきたいと考えています。そのため、多くの中小企業様が巻き込まれることが多い労働問題や債権回収、契約トラブルといった分野に対して意欲的に取り組んでいます。また、トラブルを解決してきた経験を活かし、トラブルを未然に防ぐ仕組みづくりにも力をいれて取り組んでおります。

 会社のスムーズな発展のためにも、ぜひ顧問弁護士の契約をご検討ください。

取扱分野

  • 株主総会・株式
  • 取締役会/その他の機関
  • 組織変更、合併、会社分割
  • 商法
  • 契約書
  • 債権回収
  • ウィーン売買条約
  • 同族会社の事業承継
  • 閉鎖会社の事業承継
  • 事業承継と遺言
  • 個人情報保護法、マイナンバー法
  • 暴力団排除条例
  • その他、コンプライアンス関連情報

人事労務関係

人事労務・労働関係の問題については、
専門サイト「スタートライン人事労務」で詳しく解説しております。ぜひご覧ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5425-7431

受付時間:9:30~20:00(土日祝を除く)