企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【SOGIハラ?】ホライズンメールマガジン▼第269号 2021/09/17

▼第269号 ホライズンメールマガジン

----------SOGIハラ?
2021/09/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 性同一性障害と診断され、姓自認が女性である「SOGIハラ」によってうつ病を発生したとして労災申請を行った。診断を受けたことを会社にも伝えたにもかかわらず、上司から「彼」と呼ばれ、「女として見られない」といったハラスメントを受けたという。

https://www.asahi.com/articles/ASP9H5KGMP9HULFA005.html

 

 SOGIハラという言葉は初めて聞いたが、性自認に関するハラスメントのことをこう呼ぶそうである。

 

 今回の報道のケースでは、上司の発言内容からは性同一性障害に対する差別的な意識が根底に根深くあることがうかがわれる。

 

 女性社員に対して、「君のことを女と見られない」といった発言をすることがセクハラに該当することは理解できても、性同一性障害の人に対してもハラスメントになることが理解できない人はやはり相当数いるだろう。

 

 ただ、少なくともこのような侮辱的発言が許容されないことは社内的にも共有していかないと、労災申請や、慰謝料請求といったトラブルに巻き込まれる危険は大きくなるだろう。

 

 より深刻な問題としては、施設の利用などは企業側も対応に苦慮しているケースが多い。性別適合手術を受けていない段階でのトイレの利用の問題などは特に深刻である。
女子トイレを使いたいと申入れを受けても、他の従業員の理解や協力がなければ別のトラブルになりかねない。

 

 基本的にはお互いに真摯に相手の意見を受け止めた上で、解決策を探ることになるだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №277】手ぬぐい
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/tenugui/

 今回は荒井弁護士のオススメ、『手ぬぐい』です。乾きやすい、かさばらないなどメリットがたくさん。コロナ禍で手を洗う機会も増えましたので、皆様も手ぬぐいを持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
>>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 台風が変な動きをしていて日本列島を舐めるように縦断していきそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 先日、雨が降っているときに事務所の前のところで思わず滑って転びそうになりました。

 この靴滑ってダメだなーと思って靴を見てみたところ・・・ソールがすり減ってひどいところはもう2ミリくらいしか残っていない状態に。

 穴も空いてる・・・どうも靴自体のせいではなく、長く使いすぎたのか、はたまた体重が重くてすり減りが早かったのか・・・仕方なくこの靴は処分しました。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。
 

―――――――――――――――――――――
■事務所開設10周年記念オンラインセミナー
―――――――――――――――――――――
第2弾
テーマ:「精神疾患を理由とする労災申請への対応」
日 時:9/29(水)16時~18時

詳細・お申込みはこちら
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/online_2021

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付