企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【事務所設立5周年を迎えました!】ホライズンメールマガジン▼第017号 2016/07/22

▼第017号 ホライズンメールマガジン

----------事務所設立5周年を迎えました!
2016/07/22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 

 突然ですが、我々ホライズンパートナーズ法律事務所は、昨日、7月21日をもって、設立から5周年を迎えることができました!ありがとうございましたm(_ _)m
これからも事務所として積極的に様々なサービスを提供していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

 さて、で、今週は東芝の会計処理の不正問題に対する最近の動きに軽くコメントしようかなと。

 既に発覚から1年以上経過(というか東芝が調査報告書を発表したのが丁度1年前の7月20日)したにもかかわらず、収束の気配はなく、まだまだいろいろと新たな動きが出てきています。

 今週報道されていたのは株主が会社に対し監査法人の提訴を求めたという動き。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071900797&g=soc

 この方、会社が提訴していない過去の経営陣に対して既に株主代表訴訟を提起しているとのことで、ますますアグレッシブに攻めて監査法人にも責任追及をしていこうということのようです。

 

 まさに物言う株主、といった動きですが、いざ不正が起こった場合にはこのような形で責任追及されるかも、という気持ちをもたせて会社経営の透明性を確保していくという意味では非常に重要な動きかと思っています。

 

 ちなみに、東芝に対する一連の動きの中ではかなり積極的に弁護士が動いています。知り合いの弁護士も、弁護団を組織して、説明会で被害にあわれた方を集め、集団提訴を行っていますし。

 弁護士の中にはこういう動きを拝金主義!みたいな感じで非難する人(というか同業者)もいますが、でも現実に困っている人をサポートする体制という意味では非常に重要な活動だろうと感じている次第です。


※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> https://note.mu/horizonlaw/n/n194d5d7fc30a
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

 当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。

 

【1】人事労務(毎週火曜更新)
 団体交渉の時間を勤務時間中に指定されたら?
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/022

 労働組合が、団体交渉を勤務時間中に行うよう要求してくるケースがあります。このような場合でも応じなければいけないのか?、賃金は支払わなければならないのか?など、弁護士が解説しています。

 

【2】ホライズンのオススメ!(毎週水曜日更新)
 ホライズン美容部のおすすめ『塩キャラメル くるみ』
 >>> https://note.mu/horizonlaw/n/ne60d1fe7fd71

 今回のオススメは美味しくて、お手頃で、身体にもいい『塩キャラメル くるみ』です。

 

【3】企業法務(毎週木曜更新)
 英文契約書頻出の助動詞shall
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/022

 英文契約書では通常の英文とは違った独特の用語・用法が多くあります。今回はその中から助動詞shallを解説しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
>>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 冒頭にも書きましたが、おかげさまで当事務所は、無事5周年を迎えることができました!心より御礼申し上げます。

 ちなみにうちの事務所は毎年創立記念日付近で、皆でちょっといいレストランに行くことにしているのですが・・・今年はがっつりと肉を食して参りました。

 なんといいますか、まるで当事務所の肉食獣ナンバーワン決定戦!といった様相で、女性陣も普通に300gとか・・・高井・坂東に至っては500gとか・・・なんと事務所全体で2.4kgもの肉を食い尽くして参りました!

 で、完全に満腹になって某弁護士が言った言葉が・・・「明日は仕事してやるぞ!といった気になった!」いや、実に素晴らしい肉のパワーであります。

 ということで、今日からまた気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付