企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【役員からの解任を巡る争い】ホライズンメールマガジン▼第149号 2019/04/12

▼第149号 ホライズンメールマガジン

----------役員からの解任を巡る争い

2019/04/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 3月8日に行われた日産自動車の臨時株主総会で、カルロス・ゴーン氏が取締役から解任された。

https://digital.asahi.com/articles/ASM4836M9M48ULFA005.html

 

 その後に開示された情報では、臨時株主総会では、株主の99.8%が解任に賛成したようである。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43556970Q9A410C1EAF000/

 

 99.8%といっても、一人一票ではないので、大株主が賛成に回った、ということなのであるが、とりあえず圧倒的多数の賛成で解任されたことは間違いない。

 

 取締役からの解任というとなにか大ごとのように思われるかもしれないが、実際、会社経営の中で、取締役の解任が問題となるケースはそんなに珍しいことではない。

 会社経営権を巡る争いによって生じるケースもあるし、不正行為や非違行為が発覚して解任を求めるケースもあり得る。

 そして、解任自体は株主総会の決議で行うことができるので、株主が賛成すれば解任は可能である。この場合、従業員を解雇する場合のように、解雇権濫用法理によって保護され、取締役としての地位に残るといったこともない。

 株主総会決議で取締役としての地位を失うことは確定し、解任が納得できない役員には、正当の理由のない解任の場合には損害賠償を求める権利が認められている。
結局、会社としては株主の賛同を得られる場合であれば、損害賠償のリスクを取って解任をするのか、という判断を行うことになる。

 

 今回のゴーン氏のケースでは、当人が刑事事件でも争う姿勢を明確にしている中なので、解任自体が不当であるとして損害賠償等で争われる可能性は高いところだろう。

 保釈中に再逮捕という異例の展開を見せているこの事件、今後の動向は注目されるところである。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №156】 最強!!筋肉弁当@筋肉食堂丸の内DELI
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/kinniku-bento/

 今回は田島弁護士のオススメ、高タンパク低カロリー料理専門店「筋肉食堂」のお弁当です。機能的に優れていることはもちろん、味も良いようです。気になった方は是非一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━

◆従業員の不祥事対応(講師:荒井里佳)
(企業向け) 2019年5月29日(水)

詳細・お申込みは以下のURLからお願いいたします。
◎社会保険労務士向け勉強会
社労士向け勉強会は、すべて満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/sr

◎企業向け勉強会
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 暖かくなったかと思ったら真冬の寒さに逆戻りして雪が降ったりとひどくおかしな天気が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 さて、最近オンラインサロン、というものがいろいろと流行っているようです。オンラインサロンというのはFacebookの非公開グループなどに参加して、いろいろと交流できるものなのですが、先日Twitterを見ていたら、クイズ番組などでよく見るカズレーザーがクイズのサロンを始めた、ということでした。

 ふむふむと思って見てみたところ、月額1000円。まぁいっか、と思って申し込んでみました。

 特にFacebookではそんなに目新しいことがあるわけでもなかったのですが、先日、初めてオフ会なるものに参加してみたところ・・・カズレーザーはオフ会でも真っ赤で金髪でしたw

 しかし驚いたのは女性率の高さ!クイズのイベントなどですと8割方男性ということが多いのですが、なんとこのオフ会は7割方妙齢の女性で埋まって、前方席は占拠されておりました。

 世の中いろいろな世界があるなぁと感心したしだいです。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付