企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【禁煙化と労務管理】ホライズンメールマガジン▼第146号 2019/03/22

▼第146号 ホライズンメールマガジン

----------禁煙化と労務管理

2019/03/22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 すかいらーくグループが店舗を全面禁煙化するとともに、管理職の人事評価の方法を見直し、従業員の禁煙も促していくとの報道がなされている。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011853721000.html

 

 店舗の禁煙化については法律などでも規制がされてきているところであり、他社も同様の対応をしてきているところが多い。

 そんな中、喫煙しているか否かを従業員の査定に組み入れることを明示している点はなかなか興味深い。

 

 ただ、今回のケースは、報道によるとタバコを吸わない部下の割合で管理職のボーナス査定をプラスに評価するという形のようである。この場合、元々吸っていない部下が多い管理職と喫煙者が多い管理職とで評価に差が付いてくることが本当に妥当なのかは疑問の余地がある。

 また、部下を禁煙させること自体が管理職が行うべき業務なのかは検討が必要だろう。

 

 実際にある例では、例えば、ある企業では喫煙をしない従業員に対して手当を支給していたりする。

 喫煙する従業員が勤務時間中にタバコを吸いに行くことで、実際には休憩時間が多くなりがちなことを抑止する趣旨といえるだろう。

 最近では特に喫煙所が離れていてなかなか帰ってこないといったこともあり、喫煙しない従業員が、そのような状態に不満を抱く可能性もある。

 また、最近では喫煙者の体臭などが原因でトラブルになっている例もある。

 

 労務管理の方針として、どのように考えるかはやはり企業が考える必要があるところだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。


【ホライズンのオススメ! №153】 ナナマル サンバツ
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/nanamaru-sanbatsu/

 今回は高井弁護士のオススメ漫画「ナナマル サンバツ」をご紹介しています。タイトルのナナマルサンバツとは、「7○3×」のことだそうです。ここまで聞いても何のことだかよくわかりませんね。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━

◆従業員の不祥事対応(講師:荒井里佳)
(企業向け) 2019年5月29日(水)

詳細・お申込みは以下のURLからお願いいたします。
◎社会保険労務士向け勉強会
社労士向け勉強会は、すべて満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/sr

◎企業向け勉強会
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 暖かい日が続き、ついに東京でも桜が開花しました。皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 イチローがついに引退、ということでテレビなどはこの話題一色になっていますが、なかなか感慨深い物があります。昔からの西武ファンとしては、イチローのいるオリックスというのは本当に敵としては嫌な存在で、1997年に優勝をかけたオリックスとの直接対決を球場まで見に行ったりもしました。逆に第2回WBC決勝戦でのタイムリーなどは、仕事そっちのけで興奮していたのを覚えています。
 引退は本当に残念ですが、素晴らしいこれまでの活躍に最大限の拍手を送りたいと思います。

 というわけで今回はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付