企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【公開処刑にご用心】ホライズンメールマガジン▼第145号 2019/03/15

▼第145号 ホライズンメールマガジン

----------公開処刑にご用心

2019/3/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 家電量販店の社長が、子会社の社員の実名を挙げて「使い物にならない」等と記載した書面が、社内イントラネットに掲載されたことが報道されている。

 https://digital.asahi.com/articles/ASM375DCWM37ULFA014.html

 

 パワハラにあたるのではないか?といった観点から報道されているが、報道が事実だとすれば、「使い物にならない」といった表現は指導の一環だとしても人格否定的な側面が強いと評価されるだろう。

 

 また、さらに問題になるのはやはりそれが社内の第三者が見える形になっていた点だろう。
裁判例でも、メールで叱責したケースで、他の従業員にも送信されていたことを問題視している例があり、人格を傷つけるという観点からはやはり第三者の前でつるし上げるような形は適正な指導とは評価されにくい。

 公開処刑になるような形での指導は基本的には慎むべきだろう。

 

 もっとも、他方で他人の目がないところで指導を行った場合に、他人の目がないがためにかえって激昂して暴言を吐いてしまうような例もあるし、逆に指導を受けた側がパワハラを受けたと主張してきて、水掛け論になってしまうようなケースもある。

 

 最近では秘密裏に録音されているようなケースも多いので、他人の目がないところでも、見られているかもしれない、という心構えが必要だろうし、逆に水掛け論にならないように、指導する側が録音をすることも考えなければならないケースもある。

 

 いずれにしても、指導なのかパワハラなのか、といったときに他人に見える形か否か、というのは重要な要素の一つになる。

 慎重に対応が必要だろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №152】 AC/DC
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/acdc/

 今回は坂東弁護士おすすめロックバンド、AC/DCです。その他にも坂東弁護士のおすすめ音楽をご紹介しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━

◆従業員の不祥事対応(講師:荒井里佳)
(企業向け) 2019年5月29日(水)

詳細・お申込みは以下のURLからお願いいたします。
◎社会保険労務士向け勉強会
社労士向け勉強会は、すべて満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/sr

◎企業向け勉強会
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 花粉症がピークを迎えてくしゃみに苦しめられている一方で、先日、転んでうった尾てい骨周辺がいまだに痛くて、くしゃみするたびにもだえ苦しんでいる高井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、先日Twitterを見ていたら、大学生が合宿で伊香保温泉にいって上毛カルタをしました!なんてのを見かけました。

 上毛カルタ・・・県外の人からすると、なんじゃそりゃ?って感じでしょうが、群馬県出身者にとってはめちゃくちゃ懐かしい単語です。

 伊香保や草津温泉、下仁田葱や尾瀬、新田義貞、などなど、地域の文化・伝統をカルタにまとめてられてるカルタです。なかなか凄い発想で、県内の小学校で大会が開かれたりしてました。

 まぁ冬休みにはこのカルタの練習会なんてのがあってみんなで持ち回りで家に集まってやっていました。

 鮮明に覚えているのは、昭和天皇が亡くなった、という報道が流れたときに、あまり練習に行きたくなかった自分が、「天皇陛下亡くなったからカルタの練習休みだよね?」と聞いたら、親に、そんなわけないでしょ、と一蹴されたことでしょうか。

 というわけで、ふと思い出した昔の記憶でした。
 今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付