企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【有給義務化への対応は?】ホライズンメールマガジン▼第144号 2019/03/08

▼第144号 ホライズンメールマガジン

----------有給義務化への対応は?

2019/03/08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 企業に、従業員に有給休暇を取得させる義務が発生することなどを内容とする改正労働基準法がこの4月から施行されることに伴い、いろいろな報道がなされている。

https://www.fnn.jp/posts/00432872HDK

 

 違反した場合に罰則を伴う形で企業に有休の取得を義務づけさせる改正ということで、企業の対応もこれまでとは抜本的に変わってくる。実際当事務所にも多くの相談が寄せられている。

 

 その対応を考える中で、気をつけなければいけないのは、これまで特別休暇とされていた夏季休暇や祝日などを出勤日に変更した上で、その日に有給を利用させる、といった対応。

 先ほどの記事の中で「ブラック手口」と言われているが、内容をしっかり精査した上で、労働者と協議の上で同意を得て進めていくことは問題ない。

 

 ただ、紛争になった場合には、本当に同意が得られたか、が問題となる可能性は極めて高い。

 また、聞いたところでは、個人加入の労働組合などでもこの問題に積極的に取り組む姿勢を示しているところがあり、休日の有給への振り替えを導入しようとしたところ団体交渉が申し入れられたケースもあったようである。

 新たな紛争の火種とならないよう、取り入れるうえではかなり慎重に行う必要があるだろう。

 

 なお、実際に取得させないと違法になるのは今年の4月1日以降に新しく10日以上の有給休暇が発生した部分についてである。

 あまり時間はないが、まだ間に合うのでどう対応するべきかを含めしっかり対応を検討すべきだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №151】 radiko(ラジコ)
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/radiko/

 今回は田代弁護士のオススメアプリ「radiko(ラジコ)」を紹介しています。radikoはパソコンやスマホでラジオを聴けるアプリです。タイムフリー機能で過去1週間の放送が聴けるので、田代弁護士は、お気に入りの番組を聴きながら通勤しているそうです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━

◆従業員の不祥事対応(講師:荒井里佳)
(企業向け) 2019年5月29日(水)

詳細・お申込みは以下のURLからお願いいたします。
◎社会保険労務士向け勉強会
社労士向け勉強会は、すべて満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/sr

◎企業向け勉強会
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 弁護士の高井です。
今週は雨が多く、花粉症の自分としてはその点では助かるのですが・・・月曜日に裁判所に行く途中で階段で転んでそのまま尾てい骨あたりを強打・・・濡れるし痛いしで踏んだり蹴ったりだったのですが、5日目の今日になってもまだくしゃみをしたりすると響いて痛いです・・・大丈夫でしょうか?
というわけで今週はこのあたりで。
今後ともよろしくお願いします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付