企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【酒の席にはご用心】ホライズンメールマガジン▼第143号 2019/03/01

▼第143号 ホライズンメールマガジン

----------酒の席にはご用心

2019/03/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 ホストがお店で一気飲みを強要されて死亡したことについて遺族が会社に対して損害賠償請求を求めた訴訟で、会社に対して約7400万円の支払を命じる判決が言い渡された。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190226-OYT1T50302/

 

 どうやらこの訴訟では、一気飲みを強要されたのか、それとも自発的に飲んだのかが争われていたようである。

 ただ、一気飲みに対して厳しい目が見られているということは広く社会的に認知されている。そうだとすると、強要していれば当然責任は認められるだろうし、仮に強要をしていなかったとしても、むしろ一気飲みをしようとしていることを知って放置していただけでも責任が認められる可能性があるように思われる。

 

 アルハラ(アルコールハラスメント)といった言葉が言われるようになったり、会社の同僚や上司との懇親会(飲み会)での事故などが業務上のものと評価されて労災申請が認められているケースもあるところであり、企業としてきちんとリスクコントロールを行うことが求められるところである。

 

 なお、今回支払を命じられた金額は7400万円ということで、企業にとっては決して小さな金額ではない。

 ただ、セミナーなどでも折に触れてお伝えしているところであるが、来年4月から施行される新しい民法(債権法)で、法定利率が現行の5%から3%に引き下げられることによって、改正法施行後は認められる賠償額は確実に今よりも高額になる(中間利息として控除される金額が減るため)。

 

 企業としてのリスクコントロール策として、使用者賠償責任保険への加入なども積極的に検討されるべきだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。


【ホライズンのオススメ! №150】 サンスター スティッキール
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/stickyle/

 今回は田島先生のオススメアイテム、携帯用ハサミ「スティッキール」をご紹介しています。コンパクトですが、使いやすそうです。ハサミを持ち歩くと銃刀法違反などの犯罪になるのでは?という疑問にもお答えしています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━

◆年次有給休暇(講師:高井重憲)
(企業向け) 2019年3月6日(水)

◆従業員の不祥事対応(講師:荒井里佳)
(企業向け) 2019年5月29日(水)

詳細・お申込みは以下のURLからお願いいたします。
◎社会保険労務士向け勉強会
社労士向け勉強会は、すべて満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/sr

◎企業向け勉強会
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 早いものでもう3月、花粉症がだいぶひどくなって苦しんでいる高井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 この前の月曜日に、事務所で仕事をしていますと、なにか焦げ臭いような臭いがしていました。なんだろう?と思いながら、まぁいっか、と思って普通に業務を続けていたのですが・・・しばらくして事務所に訪れる人が・・・どうやらすぐ裏手で火事があったようです。
いやー、さすがにびっくりしました。特にこちらに影響があったわけではなく、火災報知器が鳴ったりということもなかったのですが、大事にならなくて良かったです。

 しかし、何度かお伝えしていますが、当事務所の付近も再開発のあおりを受けて立ち退きを求められています。事務所内では、「立ち退きでもめてついに・・・」なんてブラックな妄想がみんなの頭を駆け巡ったのは内緒です。まぁ実際バブル期の地上げのときにはいろいろあったようですが。

 空気が乾燥していますので皆様火元には十分お気をつけ下さい。
 というわけで今週はこのあたりで。今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付