企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【18歳成人の功罪】ホライズンメールマガジン▼第097号 2018/03/16

▼第097号 ホライズンメールマガジン

----------18歳成人の功罪
2018/3/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 成人年齢を18歳とする民法改正案が閣議決定された。早ければ2022年から施行される見通しだという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031300340&g=pol

 もっとも、成人したらできるようになること、という意味で一般的にイメージされる飲酒や喫煙については20歳以降という規制が続く予定である。

 そういう意味で、じゃぁなにが変わるの?という感覚をもっている方も多いかもしれない。

 

 ただ、法律的には成人することの意味は大きい。成人することで親権者の同意なしで、単独で契約を締結することができるからである。

 

 例えば、一人暮らしをしている18歳の大学1年生が携帯を契約しようとした場合、今は親権者である親の同意が必要になる。距離的に離れていることからすると、それなりに負担があるが、18歳成人となれば自分だけで契約することができるようになる。

 これは、虐待の被害などにあっていて親元から逃げてきているような例では大きな意味を持つ。

 

 他方で、当然ながら単独で契約できると言うことは、悪徳商法に騙されたりしてしまう危険性も大きくなる。

 今回の法改正に伴って、そのような被害の防止という観点から、消費者契約法も改正の方向であるが、保護者の立場からしてみれば不安は大きいだろう。

 

 そういう意味で、本当に改正が必要なのか?という点で疑問もある改正案であるが、今後の動向は注意が必要だろう。


※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-102/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。


【ホライズンのオススメ! №103】 サバ缶
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/saba-kan/

 今回はホライズン美容部荒井弁護士のおすすめサバ缶です。サバは貧血予防、動脈硬化・高血圧・アレルギーの緩和など様々な健康効果が期待できます。健康と美味しさ、手軽さを兼ね備えたサバ缶をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 花粉もピークということで必死に戦っている高井です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、我々の仕事ではどーしてもパソコンを使うことが多くなります。だけどなんか事務所のパソコンの動きがもっさりしてるなぁ。。。でもパソコン買い換えるとなると高いしなぁ。。。ということで!今般事務所のパソコンのハードディスクをSSDに入れ替えてみました。

 うまくいくかなーとビクビクしながらやったのですが、思いのほかスムーズに入れ替えが完了。ディスクの読み込みが圧倒的に早くなり、新世界にようこそ!といった感じで快適です。
これで事務所のパフォーマンスもきっと8パーセントくらいはアップしたはず!

 ということで引き続き頑張ります!
 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付