企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋2-17-2 HF虎ノ門ビルディング2階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩6分
内幸町関 徒歩6分
霞ヶ関駅 徒歩8分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-5425-7431

▶ メールでのお問合せはこちら

【派遣社員にも通勤手当を!?】ホライズンメールマガジン▼第092号 2018/02/09

▼第092号 ホライズンメールマガジン

----------派遣社員にも通勤手当を!?
2018/02/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2月20日】IT・リース企業向け『メンタルヘルス問題 対処法徹底解説セミナー』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 当事務所では、IT・リース系の企業様を対象に、IT企業の労働問題に詳しい社会保険労務士と共催で、メンタルヘルス問題対処法セミナーを開催させていただくことになりました。ぜひご参加いただきお役立ていただければ幸いです。

詳細・お申込みはこちら
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/20180206

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業のための労働問題勉強会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当事務所では、企業の経営者・人事労務ご担当者様を対象とした労働問題の勉強会を定期的に開催しております。企業が健全な経営を行っていくためには、労働トラブルを顕在化させず、未然に防止することが重要です。ぜひご参加いただき、お役立ていただければ非常に幸いです。

◆2月21日(水)17:00~ 『パワハラ・セクハラ対応』
◆3月14日(水)17:00~ 『残業代に関する最新事情』
◆5月16日(水)17:00~ 『解雇に関する最新事情』

詳細・お申込みはこちら
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/kigyo


■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 正社員には支給されている通勤手当が派遣社員に対して支払われないのは違法であるとして、元派遣社員が提訴した、との報道がなされている。

https://www.asahi.com/articles/ASL2755CVL27PTIL01X.html

 

 請求の根拠としては、正規雇用と非正規雇用とで不合理な取扱の差異を禁じる労働契約法20条になるのだろう。

 この点、通勤手当はまさに実際に通勤にかかった費用を精算するという趣旨のものであるから、正規雇用と非正規雇用とで取扱に違いを設けることにはそれなりの理由が要求されるといえる。

 過去の裁判例では、契約社員に関する例であるが、通勤手当を支給しないことが違法であると判断されている例もあることからすると、やはりいかなる理由で異なった取扱となっているのか、について明快な説明が求められるだろう。

 

 報道では、通勤費も含めて給与を設定している、ということのようであるが、そうだとすると、同じ職務に就いている派遣スタッフ毎に、通勤費によって給与額に差が付いているのか、といった点が問題となってくるだろう。

 

 いずれにしても、労働契約法20条に関連した争いは今後も増加していくことが予想されるので、対応が必要なところである。



※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-097/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。


【ホライズンのオススメ! №098】 美味談(ミミダム)
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/mimidam/

 今回ご紹介するのは韓国料理のお店「美味談(ミミダム)」です。当事務所の主催セミナーや勉強会後の懇親会でも利用させていただいていますが、リーズナブルでボリュームも十分です。今回はランチメニューをご紹介。

 

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

  福井では大雪の影響で大変なことになっていたかと思えば台湾では地震の影響でホテルが倒壊したりと、異常なことの多かった一週間でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 さて、今日は弁護士会の選挙!ということになっております。二年に一度の日弁連会長選、年に一度の東京弁護士会の会長選、なかなかヒートアップしている模様です。まぁ模様だという位なので特に興味は無いんですがw

 最近の合格者の増加で弁護士も若手が増えている関係などもあって、なかなか予測が付きにくいようです。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-5425-7431

平日9:30~20:00まで受付