企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【業界構造の変化と労働トラブル】ホライズンメールマガジン▼第079号 2017/10/27

▼第079号 ホライズンメールマガジン

----------業界構造の変化と労働トラブル
2017/10/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 製薬会社の労働問題について社外の労働組合への相談が増加しているとの報道がなされており、退職勧奨や不当な降格・減給などが増加しているトラブルとして指摘されている。

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/59116/Default.aspx

 

 後発薬の増加(つまりは薬剤の特許切れ)が原因となって売上げが減少したり、MRを中心とした営業活動の見直しなど、会社としての構造が様々に変化を余儀なくされている中で、吹き出してくることが当然に予想される問題である。

 ただ、今までどおりの体制では今後問題が噴出してくるのであれば、やはり対応は避けて通れない問題といえる。ユニオンへの加入等でトラブルが拡大していくことも十分に予想されるところなので、従業員への丁寧な説明なども行って、理解を得た上で対応を検討していくことが重要になってくるだろう。

 

 当然ながら、このような問題は製薬会社だけに限った話では全くない。技術革新によって業界のあり方が大きく変わっている業界などは他にもいくらでもあるし、今後はますます増えていくことが予想される。そうした場合に、いかにトラブルを避けながら、新体制に移行していくかはやはり非常に重要な問題となってくるだろう。

 この点について、適切な対応を行える企業こそが今後発展を遂げていくことが予想されるところである。

 

 いずれにしても、不幸にして記事内でも指摘されているとおり、日本の法律に詳しくない外資系企業や、オーナーの意向が強く出過ぎがちなオーナー企業では、トラブルが大きくなりがちな傾向がある印象である。

 しっかりと法規制を把握して対応していくことが重要だろう。



※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-084/

前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №084】
 ~自転車保険のススメ~ 高額賠償請求に備え加入を
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/jitensya-hoken/

 今回のテーマは『自転車保険のススメ』です。いつもは事務所周辺のグルメ情報を紹介してくれている田島弁護士ですが、今回は弁護士らしいテーマですね。自転車保険の種類や加入方法、事故の際の損害賠償額など弁護士の視点で解説しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 最近運動不足…だよな…ということで友達に触発されて、水曜日にこんなところでトライアルレッスンを受けてきました。

https://www.b-monster.jp

 ひとことでいうと、暗闇の中でユーロビートの音楽に合わせて行うボクササイズなんですが、まあ動けないですね?2日経ちますが程よく筋肉痛です。

 とりあえず1レッスン45分なので、まずは45分動き続けられるようにすることを目標にしてみたいと思いますw

 というわけで、筋肉痛で動きがぎこちない高井でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付