企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【どこまで対応できる?LGBT問題】ホライズンメールマガジン▼第068号 2017/08/04

▼第068号 ホライズンメールマガジン

----------どこまで対応できる?LGBT問題

2017/08/04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行
 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 実刑判決を受けた性同一性障害の被告人(戸籍上は男性)が、身体検査での女性職員による対応やホルモン投与による治療の継続を求める要望書を出したとの報道がなされている。

https://mainichi.jp/articles/20170802/k00/00m/040/130000c

 

 女性の受刑者の身体検査を男性の刑務官が行うことは許されない。そうである以上、基本的には性同一性障害の受刑者に対しても同様の配慮がなされるべきとはいえるだろう。

 ただ、現実的にどこまで対応できるかは非常に難しい。性の問題が複雑化している状況だからこそでてくる新しい問題である。

 

 もっとも、これは決して対岸の火事ではなく、同じような場面は、企業と従業員の間でも生じうる。トイレの利用などについてトラブルが現実に起こったりしているところである。

 

 LGBTの問題については厚労省のセクハラ指針にも盛り込まれたところであり、企業としてもしっかりとした対応が求められるところである。まだまだ差別などもある中で、慎重な対応が必要だろう。



※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-073/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

 当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。


【1】人事労務(毎週火曜更新)
 『セクハラ対策としてすべきことは?』
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/073

 セクハラ対策を講じることは事業主の義務となっています。対策を講じておくことで企業のリスクも減らすことができますので、しっかりと対応していきましょう。


【2】ホライズンのオススメ!(毎週水曜日更新)
 『おすすめ日焼け止め』
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/sunscreen/

 8月になってもすっきりしない天気が続いていますが、曇り空でも日焼け止め対策は必須です。今回はホライズン美容部おすすめの日焼け止めをご紹介しています。


【3】企業法務(毎週木曜更新)
 『臨時株主総会に出席できる株主は?』
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/072

 前回に引き続き、株主総会についてです。臨時株主総会の前に株式が譲渡されていた場合、出席できる株主は誰になるのか、という問題です。招集手続きにも注意しましょう。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 少し寝不足気味の高井です。まぁ理由は・・・あえて書きません。

 今回はLGBTのことを書いてみましたが、大学時代の友人でゲイであることをカミングアウトしている友人がいました。当時から2丁目のゲイバーでショーに出たりしていて、学園祭でゲイバーを一緒にやったりして盛り上がっていたのですが、なんと先日テレビで見かけてびっくり。相変わらず元気にショーなどをやっているようです。

 でも、今から考えると20年くらい前にカミングアウトしていた彼は勇気があったなぁと思えてなりません。

 

 さて、来週ですが、11日が祝日になりますので、10日に送ります。で、翌週いっぱい当事務所が夏期休業となっておりますので、次は25日に発行予定です。
ということで、今回はこのあたりで。今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付