企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【社内サークル活動の透明性】ホライズンメールマガジン▼第060号 2017/06/09

▼第060号 ホライズンメールマガジン

----------社内サークル活動の透明性

2017/06/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 慶應大学剣道部のOB会で、OB会費の横領があったとして元事務局長が逮捕された。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060800658&g=soc

 被害額が約3000万にのぼる見込みということで、かなり大きな横領事件である。一つの部活でOB会の会費がこれだけ多額に横領される金額になるという意味で、さすがは慶應とある意味感心したくもなる。

 

 さて、今回このニュースを取り上げたのは、このような横領事件が最近増えている中で、社内の親睦会のような団体でもこのような横領事件がおきてしまって問題となることが時折あるためである。

 

 実際にあった例でも、社内でサークル活動を行っている団体があり、毎月会費を徴収していたところ、数十万円の使途不明金が出てしまって問題になっているので、どう対応したら良いか?といった相談もあった。

 そこまでいかなくても、会費が一部の会員の飲食費などに使われていることが発覚してトラブルになっている例もある。

 

 お金の貸し借りは人間関係を壊す一番簡単な方法といえるが、このような会費の不適切使用も人間関係の信頼を失わせるにはもってこいである。社員の福利厚生的な意味合いで行っているサークル活動で人間関係が悪化するのでは本末転倒も甚だしい。

 

 税務申告をするわけでもないため、どうしても緩くなりがちであるが、しっかりした形でコントロールしておかないと想定外の事態になりかねない。会社が公認してやっている活動であれば、定期的な収支の報告など、きちんと実施させるようにしていかなければならないだろう。


※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-065/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

 当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。


【1】人事労務(毎週火曜更新)
 『求人票の記載と齟齬があったら?』
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/065

 近年、求人票をめぐるトラブルは増えているようです。そこで今回は、求人票に記載した労働条件と実際の労働条件に齟齬があった場合の対応について解説しています。


【2】ホライズンのオススメ!(毎週水曜日更新)
 『二郎』
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/jiro/

 今回紹介するのは、このコーナー2度目の登場、ラーメン二郎新橋店です。少し前に店主が変わったようで、麺やブタなど若干の違いがあるようです。


【3】企業法務(毎週木曜更新)
 『表明保証とは?』
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/064

 資本提携や事業譲渡などの契約に際して、「表明保証」の条項が設けらることが多くなっています。この「表明保証」とは何か、どういった効果があるのか等を解説しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
>>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 いよいよ関東地方も梅雨入りしてしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 さて、今日は「弁護士のリアル2017」というイベントにゲスト?として参加してきます。https://www.shikaku-square.com/shihoshiken/lawreal2017

 このイベント、資格スクエアという会社さんが主催しているイベントで司法試験受験生向けのイベントなのですが、昨年に引き続き、パネルディスカッションのコーディネーターをやることになっています。

 パネリストがかなり濃いメンバーなのでどうなるか実に不安ですが・・・とりあえず頑張りますw

 というわけで今回はこのあたりで。今後ともよろしくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付