企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【どう備える?従業員による情報漏洩】ホライズンメールマガジン▼第054号 2017/04/21

▼第054号 ホライズンメールマガジン

----------どう備える?従業員による情報漏洩
2017/04/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 運送会社の配達員が、宅配便の伝票に記載された電話番号を見て配達先の女性にLINEを送り、ストーカー規制法違反で警告を受けた、との報道がなされている。
https://mainichi.jp/articles/20170415/k00/00m/040/131000c

 

 明らかに個人情報の目的外使用であり、会社の信用を著しく失墜させる重大な問題行為と言わざるを得ない。企業の立場からしてみれば、なんとしてもこのような問題の発生は避けたいところである。

 

 他方で運送会社のような顧客と接する会社の場合、どうしても各従業員に顧客の個人情報を預けざるを得ないという実情もある。

 基本的には従業員教育や、規則の厳格化などで対応をせざるを得ないだろう。ただ、インターネットがこれだけ普及した時代、住所と名前はやむを得ないにせよ、うまくシステム化することで、配送先の電話番号まで個々の配達員が把握していなくてもなんとかなるようにも思える。信用維持のためにも新たなシステムの検討が必要だろう。

 

 ちなみに、個人情報を漏洩させてしまった従業員に対する処分については、相談を受けてもなかなか判断が難しいケースも多い。

 今回のケースのような故意の流出のケースであれば、懲戒解雇も含むかなり厳重な処分は当然予想される。

 ただ、例えばデータを入れたUSBメモリーの紛失、といったような、過失による場合は、処分の程度も慎重に検討する必要がある。基本的には社内の個人情報管理に関するルールの厳格さや、徹底の程度などが重要な要素となってくるだろう。

 いずれにしても、個人情報の漏洩は昨今企業にとって非常にシビアな問題となっている。十分な対応が必要だろう。

※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> https://note.mu/horizonlaw/n/n3c5717426b6a
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。

【1】人事労務(毎週火曜更新)
 『管理監督者の運用変更時の留意点』
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/059

 管理職であっても管理監督者に該当しない場合は残業代を支払わなければなりません。管理職手当を支払う代わりに残業代を支払わないという扱いをしている場合は、制度の見直す必要があるでしょう。そこで今回は制度を変更する際の留意点をお伝えします。

 

【2】ホライズンのオススメ!(毎週水曜日更新)
 『ネスカフェ アンバサダー』
 >>> https://note.mu/horizonlaw/n/n9afd7ab41b5c

 今回ご紹介するのはお手軽に様々なコーヒーを味わえる「ネスカフェ アンバサダー」です。当事務所ではいろいろな種類を購入して、それぞれが楽しんでいます。

 

【3】企業法務(毎週木曜更新)
 『景品表示法の「優良誤認表示」とは?』
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/058

 景品表示法では不当な表示が禁止されており、その一つに「優良誤認表示」があります。今回は具体的にどのような表示が優良誤認表示にあたるのかを解説しています。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
>>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 ゴールデンウィークが近づいてきて少しそわそわした感じがしている高井です。皆様いかがお過ごしですか。

 さて、今回取り上げた事件もとんでもないのですが、最近個人情報の漏洩はやっぱりかなりリスクになっています、ということで・・・


告知!
 IT企業・技術系企業向けに、当事務所主催にて情報漏洩や技術漏洩を防ぐ、競業防止セミナーを開催します!

 講師は坂東弁護士、荒井弁護士が担当させていただきます。
 情報漏洩・競業防止の誓約書ひな形も進呈!
 終了後には無料相談会も実施!
 ぜひご参加下さい!

【詳細】
 日時 平成29年5月26日(金)午後4時~午後6時
 会場 虎ノ門SQUARE http://spaceuse.net/toranomon_square/
 参加費 2000円(税込み) (※顧問企業様は無料でご参加いただけます)

【お申込方法】
 御社名、参加される方のお名前(役職)、メールアドレス、無料相談希望の有無をご記入いただき、当事務所宛メールにてお申し込み下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「経営者のための経営労務支援セミナー」に登壇しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2017年4月19日(水)、弁護士荒井が社会保険労務士小林事務所様主宰の「経営者のための経営労務支援セミナー」にゲストスピーカーとして登壇いたしました。荒井は第1部「無期労働契約転換対応のための実務」を担当しました。
 >>> http://www.roumu-startline.net/seminar20170419

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「改正個人情報保護法セミナー」に講師として登壇しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2017年4月17日(月)、弁護士坂東利国が一般社団法人長野県経営者協会様主催のセミナーに講師として登壇し、「改正個人情報保護法の概要と社内規程」をテーマにお話させていただきました。
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/20170417

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付