企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【フランク三浦とフランクミューラーは似てるのか?】ホライズンメールマガジン▼第003号 2016/04/15

▼第003号 ホライズンメールマガジン

----------フランク三浦とフランクミューラーは似てるのか?
2016/04/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

1.最新トピックオピニオン

2.今週の更新情報

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1. 最新トピックオピニオン

 最近気になった法律関連のニュース・テーマをちょっとだけ深掘りしてみます。

 今回は天下のフランクミューラーと日本の小さなk会社が裁判所で戦って勝った!という契機の良いニュースが飛び込んできました。

 戦ったのはフランク三浦という商標が有効なのか否かという裁判。

 すごく単純にいうと、元々フランク三浦、という商標が登録されていたところ、フランクミューラー側が、商標権を侵害している!と主張したのが認められ特許庁が商標は無効だと判断しました。これに対し、フランク三浦なんだからフランクミューラーとは全然違うでしょ?と主張して、特許庁の判断の取消を求めて争ったわけです。

 

 法律上、「他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある商標は商標登録できない」とされています。

 そのため、今回の争点は、まさにフランクミューラーの時計と、フランク三浦の時計を混同するおそれがあるか否かが問題です。

 

 裁判所は、この点に関し、「呼称は似ているが、外観で明確に区別できる」、「多くが100万円を超える高級腕時計と、4千~6千円程度の低価格商品の『三浦』を混同するとは到底考えられない」として三浦側勝訴の判決を言い渡したのでした。

 まぁフランク三浦、でGoogle検索でもしてもらえばわかりますが、文字盤にそのまま「フランク三浦」と書いてある時計を100万円以上するフランクミューラーの時計と間違えはしないでしょう・・・

 

 まぁこのような商標のことをパロディーと呼んで、いろいろと物議を醸しています。pumaとshisaとか、なかなかシュールな争いになったりしていますが、パロディーだからといって商標法違反にはならない、というのが大方の傾向だったりします。

 ちなみに、このようなパロディーの商標の関係だけでなく、少し前に話題になった白い恋人と面白い恋人事件などは不正競争防止法が問題となったりしています。

 著作権の問題などにもなり得るこの問題、笑える話なのですが、実はかなり奥が深い問題です。


※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> https://note.mu/horizonlaw/n/na3b546674ff7
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週の更新情報

当事務所が運営しているウェブサイトの更新情報です。

 

【1】人事労務(毎週火曜更新)
 横領した従業員を普通解雇?懲戒解雇じゃないの?
 >>> http://www.roumu-startline.net/topics/008

 今回のテーマは、普通解雇と懲戒解雇の区別について。解雇する理由によってどちらなのかが当然に決まると誤解されてるケースが想像以上に多いです。先週のメルマガの近況報告で、普通解雇で裁判官と喧嘩した話だけ書いてしまったのでしばらく解雇についてまとめていきたいと思います。

 

【2】企業法務(毎週木曜更新)
 Airbnbと旅館業法
 >>> http://www.door-kigyouhoumu.net/topics/008

 今回のテーマは今流行のAirbnb!旅館業法の規制との関係でまとめてみました。ちなみに、最初「エアビーエヌビー」ではなく「エアブンブ」と読んでいたのは内緒です。

 

【3】ホライズンのオススメ!(毎週水曜更新)
 カレーは飲み物。@新橋店
 >>> https://note.mu/horizonlaw/n/n141b46ecb944

 今回のホライズンのオススメは、田島弁護士がカレーで坂東弁護士のラーメンに戦いを挑みますw


※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
>>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 こんにちは、高井でございます。

 先日坂東弁護士に近況報告におあつらえ向きのトラブルがありまして、「近況報告に書きませんか?」と聞いてみたところ・・・ごめん、書いてる時間がない!というつれないお返事。
まぁ昨日の今日なので仕方ない!ということで、今回はそのトラブルを目撃した立場からご報告させていただきます。

 

 先日、朝10時に裁判の予定があり、法廷で待っていると・・・いきなり横ににやにやしながら座ってきた人が・・・不審に思ってみてみたところ坂東弁護士でした。

 で、私の方の事件が先に行われたので坂東弁護士は傍聴席からにやにやしながら私の事件を見ているわけです。本当に不愉快で仕方ありません。

 ちなみに、坂東弁護士には前科がありまして、以前いた事務所で私と当時のボスが刑事事件の裁判をやっていると、いきなり坂東弁護士が奥さんを連れて傍聴席にあらわれたのでした。後で聞いたところでは、愛妻家の坂東弁護士としては奥さんに自分の仕事がどういうものかを伝える(アピールする?)ために、一緒に裁判を傍聴しにきたとのことでしたが、あえて我々が担当している裁判を見に来る当たり、やはり不当な意図を感じざるを得ませんでした。

 さて、話を戻しますと、こうやって再び不愉快な思いをしながら裁判を終えたわけですが、私が帰ろうとしたところ、坂東弁護士が1人所在なげに傍聴席に座っているのです。 この日、坂東弁護士は被告側の代理人として来ているので、原告の代理人もいなければおかしいのですが、10分経った状態でまだ来ていないのです。

 私も次の予定があったのでそのまま法廷を後にしたのですが、結局原告の弁護士は現れず(忘れていたようです)、坂東弁護士は完全に無駄足に終わったのでした。

 

 ということで、期日をすっぽかしてしまうような弁護士もいるぞ!ということと、人の裁判を見に来たりするとバチが当たるぞ!ということを心に刻んだこの1週間でした。

 というわけで今週はこの辺で。
 今後ともよろしくお願いいたします!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付