企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【会社のホワイトニングには?】ホライズンメールマガジン▼第253号 2021/05/21

▼第253号 ホライズンメールマガジン

----------会社のホワイトニングには?

2021/05/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 新垣結衣さんが星野源さんと結婚したことを知ってショックを受けた新垣結衣ファンの従業員には特別休暇を付与する、ということをSNSで投稿した会社が話題になっている。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2105/20/news079.html

 

 以前このメルマガでも取り上げた、推しの引退などの後に休暇を与える、といった会社と同じコンセプトのようである。

 正確なところはわからないが、ひょっとしたら推し休暇が話題になったのを見て、自社でも真似をして導入、アピールのためにSNSに投稿、といった流れなのかもしれない。

 従業員の採用などでは、有給休暇の取得率、といった情報がかなり重視される傾向が強いので、今回、このような形で報道されたのはホワイト企業としてのブランディングとしてはなかなか効果的な戦略のように思える。

 

 ちなみに、有給休暇の取得率を上げたい、といった相談を受けることは結構増えた印象である。

 いろいろな事例を踏まえてみると、有給の取得率が低い企業で多いのは、やはり申請に当たって取得の理由を尋ねているというところのように思われる。

 そもそも法律的には取得に当たって理由は問われないし、逆に申請理由を書かせることで、申請を受けた上司が嫌みを言ったりする、といったトラブルもあったりするので、デメリットの方が多いのでは?と思えてならない。

 

 有給の申請が重なって時季変更権を行使しないとならないような場合に、それぞれの理由をはじめて尋ねることでも対応可能なケースは多いように思われるので、理由は尋ねない、という対応に舵を切ることも検討して良いところのように思われる。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №261】豊洲市場ドットコムのもつ鍋セット
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/toyosuichiba-motsunabe/

 今回は高井弁護士のオススメ、豊洲市場ドットコムというサイトで販売されてるもつ鍋セットです。お店で食べるより美味しい!とのことなので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 ジメジメした湿度の高い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 まぁ新垣結衣さん結婚でショックを受けた人が休みたい、というのもわからんではないですが、だったら田村正和さんの忌引きも認めてくれ、という従業員が出てきたらどうするか?も考える必要があるように思えてなりません。

 個人的にはどちらもビックリなニュースでアプリの速報で見て本当に驚きました。
 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付