企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【2分の休暇?】ホライズンメールマガジン▼第246号 2021/04/02

▼第246号 ホライズンメールマガジン

----------2分の休暇?

2021/04/02
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 JR西日本の運転士が、勘違いなどで起きた業務の遅れで賃金をカットされるのは不当だとして、JR西日本に対して未払賃金及び慰謝料の支払いを求めて提訴した。

https://news.ksb.co.jp/article/14320810

 

 紛争の実態としては、業務中に勘違いをして運転士の交代が2分遅れたことについて、2分間の休暇届を出させ、2分に相当する賃金85円を差し引いたことが不当というものである。

 

 秒単位での正確な運行を期している日本の鉄道会社らしいトラブルといえばトラブルのようにも思える。ただ、よほどの事情がない限り、この2分の休暇届というものを自発的に、自主的に提出したとは認められにくいだろう。このような書面を出すよう強要した、ということになってくると、場合によってはパワハラ的な要素があるとして、慰謝料等の支払いが認められる危険性もあるように思われる。

 

 そもそも仮に深刻なミスがあるのだとすれば、会社としては指導等を行う権限があり、場合によっては懲戒処分なども可能である。その際に減給等の処分を行うことも考えられるだろう。

 会社としては、本人から自発的に書面を出させた方がトラブルになりにくい、と考えたのかもしれないが、少なくとも今回の書面を提出させたことが労務管理として適切だったとは思えない。

 わずか85円の減給によってここまで大きなトラブルになってしまっていることからして、もはや感情的な対立も激しく、非常に深刻な事態になってしまっているようで残念でならない。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №254】フルーツダイニングパレット
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/pallet/

 今回は田代弁護士のオススメ、フルーツダイニングパレットのフルーツサンドです。いちごサンドがとてもおいしそうです。本店は宇都宮ですが、百貨店の催事によく出店されているそうなので、気になる方は情報をチェックしてみたください。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 新入社員が入ってきて、社内の雰囲気もちょっと変わったなぁという会社も多いように思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 先日髭を剃っていたらなんか痛い?と思って見てみたら、電気シェイバーの外刃がだいぶ傷んでいることが発覚。危うく顔が血まみれになるところでした。T字の剃刀で髭剃って血まみれになるならまだしも電気シェイバーで血まみれになっては笑い話にもならないので、あわてて替え刃に交換してみました。

 耐久年数1年位と言われてますが、どうしても変えずに放置してしまいガチですね。

 というわけで、新年度らしいすがすがしい近況報告をお送りしましたが、このメルマガも6年目に突入しました。

 引き続きお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付