企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【推し休暇導入!?】ホライズンメールマガジン▼第244号 2021/03/19

▼第244号 ホライズンメールマガジン

----------推し休暇導入!?

2021/03/19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 ネットのニュースを見ていたら、推しが卒業する場合に有給を付与するという規定を作った企業が話題になっていた。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/14/news021.html

 

 推しという言葉自体が馴染みがない方も多いような気がするが、「一推しのメンバー」を略しているそうな。

 で、この会社では推しが卒業することが発表されたら10日間、結婚することが発表されても10日間の有給の慶弔休暇が付与されることになっているという。

 

 従業員が多数いる会社だとすると、従業員の間に不公平感が生じてしまってトラブルが起こる心配がある。ただ、価値観が多様化する中で、会社全体でこの価値観が共有されているのであれば、働きやすい会社としての意味合いは大きいようにも思われる。

 

 また、この会社が経営体制として素晴らしいと思うのは、こういったルールもきちんと就業規則に盛り込んで、規定として明確化している点。ともすると一部の従業員には認めても他の従業員には認めないなど、社長が恣意的な運用をしてトラブルになりかねないような内容でもあるので、ルールを明確化する意識があることはやはり会社を経営していく上で非常に重要である。

 

 いずれにせよ、今後も人手不足が続いていくことが予想される中で、会社として働きやすい環境をどう考えるか、は非常に重要になってくるだろう。

 一つのあり方として参考になるように思えるニュースである。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №252】りんご
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/apple/

 今回は荒井弁護士のオススメ『りんご』です。「1日1個のリンゴは医者いらず」という諺があるほどリンゴは健康効果が高いそう。健康管理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 早くも桜が咲いたものの、どうも今年もお花見は自粛ですかね・・・花だけ見て癒されたいと思います。弁護士の高井です。

 

 今回はなかなか衝撃的な就業規則の話が目に付いてしまったので取り上げてみましたが、自分自身は誰か個人を熱烈に応援するという気質でないので、応援しているアイドルが結婚を発表したからショックで仕事が手に付かない、とかいうのは正直言って全くわかりません。おめでたいのでは???とか思ってしまうのですが、どうも違うみたいですね。あ、誤解の無いように言っておきますが、別にそういう心情になってしまうことを否定するつもりは全くないです。

 

 まぁでも苦しいときに特別休暇!となってくると、失恋休暇とか、ペットロス休暇とかとにかくいろいろ必要になってきそうなので、ちょっとそれは心配だなぁと感じた今日この頃でした。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付