企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【有給申請拒絶はパワハラ】ホライズンメールマガジン▼第242号 2021/03/05

▼第242号 ホライズンメールマガジン

----------有給申請拒絶はパワハラ

2021/03/05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 看護師の女性が上司の看護師長からパワハラを受けたと訴えた訴訟で、約600万円の支払いを命じる判決が言い渡された。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210304/k10012896141000.html

 

 どうやらパワハラがあったか否か、狭心症やPTSDといった症状について因果関係が認められるか、等が争いとなったようである。

 

 報道されている内容から見ると、パワハラの有無について、有給休暇の申請を繰り返し拒絶したことがパワハラを肯定する方向で評価されたようである。

 有給休暇については社会全体で見てもかなり受け止め方が変わっている。以前であれば、そもそも有給休暇をとること自体に対して否定的な受け止め方すらあったと思われるが、労働者の権利という法律に則った受け止め方がかなり広がっている。

 

 5日間の取得が法律上義務づけられた世の中で、申請を拒絶したことがネガティブな評価を受けたことは当然と言わざるを得ないだろう。

 企業としても、有給申請への対応・判断を上司だけに委ねた場合、同じようなトラブルを招く危険があるので、適切に対応されるよう、考えていかなければならない。

 

 本件では、狭心症とパワハラとの因果関係が肯定されたこともあってか、600万円という少なくない金額での損害賠償が認められている。

 精神疾患を発症させることももちろん大問題であるが、実際に体調を崩してしまうケースではやはり被害が大きくなりがちである。

 この点からも適切な対応が求められるケースと言えるだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №250】もつ焼き処「うめづ」
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/motuyaki-umezu/

 今回は戸島弁護士のもう一度行きたいお店シリーズ第2弾、国分寺のもつ焼き処「うめづ」です。珍しい部位も食すことができ、ホルモン好きには堪らないお店。コロナが収束したら行きたいですね。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 どうも首都圏は緊急事態宣言が延長されるようですね。落ち着かない日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 最近仕事をしているときにイヤフォンをして、自然の音を聞きながら書面を作る、といった作業をすることが多くなりました。全集中、というわけではないですが、他の弁護士の話し声なども聞こえる環境なので、集中して作業をするにはどうしても音は遮断した方が良いように思います。

 Spotifyを契約しているので、自然の音のBFMをいろいろと試しながらやってみたのですが、雨音などが割と良い感じであることがわかりました。遠くに雷の音などが聞こえてくるのがお好みです。あとは滝の音とかですかね。

 もちろん森の中での鳥のさえずり、とかもあるんですがどうも作っている書面が戦闘的なせいか、ヒーリング系の中でも激し目のものの方が相性が良いようです。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付