企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【個人事業での副業】ホライズンメールマガジン▼第238号 2021/02/05

▼第238号 ホライズンメールマガジン

----------個人事業での副業

2021/02/05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 大手生命保険会社の第一生命が従業員に対して副業を解禁する。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF226QU0S1A120C2000000/

 副業を認める企業が徐々に増えてきている流れに沿ったものといえるだろう。

 

 今回の報道で注目すべきポイントとしては、個人事業主としての活動、業務委託の形での副業は認めるが、雇用形態での兼業は引き続き規制の対象としているところだろう。

 複数の企業で雇用される場合、通達に従えば労働時間は通算する必要がある。そのため、労働時間管理などで特別の配慮が必要となるなど、企業としても負担が大きくなる側面がある。

 他方で、個人事業主としての活動の場合には労働法関連の規制は基本的にはかかってこない。

 副業を認めるにしても、雇用形態を認めるか否かは慎重に考える必要がある。

 

 副業を認める会社が増加している中で、兼業を認めないから退職する、といったケースや、兼業が認められていない会社だから入社しない、といったケースも出てくる可能性がある。

 情報漏えいのリスクなど、企業として懸念すべきポイントは多々あるところではあるが、考えていく必要がある事象とはいえるだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №246】御歌頭
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/okazu/

 今回は高井弁護士のオススメ、墨絵師の御歌頭(おかず)さんです。戦国武将やお城の墨絵がとてもかっこいいですね。グッズもいろいろあるみたいです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 2月です。皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 毎週弁護士で持ち回りで更新しているホライズンのオススメという記事があります。今週は私が担当だったので、年末に知って衝撃を受けた御歌頭さんの作品を紹介したのですが・・・昨日そこで写真も載せたカレンダーを見ていてなんか違和感があることに気づきました。

 あれ?カレンダーの日付表記がおかしい???
 なんと20日の次に再び17日が!
 で、17日から23日までいって、なぜか次が21日になっている。

 つまり、こんな標記になっていることに気づいたのでした。

 14 15 16 17 18 19 20
 17 18 19 20 21 22 23
 21 22 23 24 25 26 27

 思わず目が点になったのですが、とりあえず17から23の週に横線を引いて削除してみました。
 ほんと?と思われる方は、オススメに載せてあるカレンダーの写真を拡大していただけると、削除する前の状態が見ていただけるかと。

 

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付