企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【労働条件切り下げと兼業解禁】ホライズンメールマガジン▼第224号 2020/10/23

▼第224号 ホライズンメールマガジン

----------労働条件切り下げと兼業解禁

2020/10/23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 ANAが月給を一律5%カットするなど、従業員の年収を平均3割削減する方針を示している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101400576&g=eco

 

 これと関連して、社員が他社と雇用契約を締結するなど、副業を大幅に拡大する方針でもあるという。

https://digital.asahi.com/articles/ASNB96KSMNB9ULFA01F.html?_requesturl=articles%2FASNB96KSMNB9ULFA01F.html&pn=4

 

 新型コロナウイルスの影響で会社の業績が急速に悪化している中で、雇用条件を引き下げることの補填という趣旨も含め、兼業を認める方向ということだろう。

 

 法的に見ると、合意している賃金の条件を切り下げるとなると法的には従業員の個別の同意が必要となる。

 手当の削減と言った手段を取る場合には就業規則の改定等の手続きで実施できる場合はあるが、この場合でも不利益変更として無効とされる危険性は極めて高い。

 

 別の報道ではコロナでの解雇や雇い止めが6万7000人弱に上るということであり事業者の状況が悪化していることは間違いない。

 解雇の前段階で雇用条件を切り下げる交渉が行われることは多いが、雇用条件を切り下げるに当たっての交渉の1つの条件として兼業の解禁と言うことが今後は増えてくる可能性は高いだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №232】BEーKIND
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/be-kind/

今回は荒井弁護士のオススメ、ナッツバー「BEーKIND」をご紹介しています。手軽に食べられ、しかも健康的。仕事中に小腹がすいたときなんかにオススメです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 秋の夜長というのがぴったりな感じの昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 最近、非常に面白い本をみつけて読んでいます。全部で7シリーズあってかなりボリュームがあるんですが、もともとは子ども向けですのでどんどん読めます。

 夢と魔法のファンタジー、ホウキに乗って空を飛んだり魔法で変身したり。
 あ、タイトルはハリーポッターっていうんですけどね。
 という感じで、今さらながら初めて読んでみて面白いなぁと感心している次第です。

 

 さて、いよいよ来週に迫った兼業・副業勉強会。おかげさまで50人を超える方々からお申し込みいただいております。

 まだ枠は空いていますので、もし今からでもご希望の方がいらっしゃいましたら事前にお申込をお願いいたします。

 https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/online_20201029

 

 あと、先週のメルマガで予告した同一労働同一賃金の勉強会についてはまた来週ご案内できるかと思いますのでこちらもご期待ください。
 というわけで今週はこのあたりで。今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付