企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【副業・兼業解禁?】ホライズンメールマガジン▼第220号 2020/09/25

▼第220号 ホライズンメールマガジン

----------副業・兼業解禁?

2020/09/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 今月1日、平成30年1月に策定されていた「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が改訂され、新しいものが公表された。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf

 

 厚労省が出しているモデル就業規則についても、副業・兼業を認める方向性での改訂がなされていることもあり、兼業・副業を認めるべきなのか?認めるとした場合にどのような注意点があるのか?といった点の相談は最近増えてきている。

 

 労働者側の意識としても、副業をしたいという希望が強くなっているという統計結果も出ているところであり、従来から見られた正社員として働いている以上、副業が認められないのは当たり前、という流れは確実に変わってきている。

 

 副業・兼業のあり方としても、正社員で働きながら土日は飲食店でアルバイトをして副収入を得る、といった典型的なあり方だけでなく、例えばYouTubeに動画を投稿して広告収入を得ようとしたり、自分が趣味で作った品物をネット上で販売したりと行った形で、副収入を得る方法も多様化していることがある。

 このような状況下で、これまで同様、当然に兼業は禁止というスタンスを維持した場合、思わぬところで従業員とトラブルを招く危険性がある。

 

 法的な観点で見ると、雇用の形態での副業・兼業の場合には、異なる雇用主の間で雇用される場合でも労働時間は通算されることとされており、労働時間管理の問題は企業として影響が大きい。

 また、秘密の漏えいや、ユーチューバーとして稼働している従業員が投稿した動画が炎上し、勤務先が明るみに出た結果、会社の評判に影響が出るといった問題もありうる。

 

 副業・兼業について、禁止した結果、隠れて行われて会社が把握しないままトラブルになるよりも、どこまで、どのように認めるのかといった問題と、企業としての正当な利益をいかに守っていくのか、といった点など、きちんとした形でルールを決めておくことの方が適切な場合はむしろ増えていくと思われる。

 

 ※ 10月下旬に副業・兼業をテーマにしたオンライン勉強会を開催予定です。日程等詳しくはあらためてご案内いたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №228】PROTEIN BAR CHOCOLATE
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/protein-bar-chocolate/

 今回はホライズン美容部荒井弁護士のオススメ「PROTEIN BAR CHOCOLATE」をご紹介しています。ドラッグストアマツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo LAB」の商品。手軽にたんぱく質を摂ることができ、しかもローカロリーです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 例年10月半ばまでクールビズスタイルで通しているのに今年はなんともうジャケットを着ないと肌寒いくらいの陽気になってしまい、驚いている高井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 なにか今年は7月は雨!8月は猛暑!9月は雨!といった感じに、月単位で天候ががらっと変わっている印象です。コロナが広がりはじめたころに、土日は不要不急の外出を控えて下さい!という呼びかけに対して、コロナは平日も活動してるんだから土日だけ自粛しても意味ないよね・・・といったツッコミがされてましたが、天気がこれほど月単位で変わってるなら実はコロナは平日は休んでたりして・・・といった妄想が膨らみかねないところです。

 

 それはさておき、先日実際にあったお話です。

 当事務所は電話が20時までつながる体制にしておりますが、夜間はアルバイトの方に来てもらって対応しています。17時から出勤してもらうのですが、17時5分くらいまえに、出勤予定のアルバイトの人から突然電話がかかってきました。

 電車でも遅れて遅刻するという連絡かなぁと思って出たところ、どうにもおびえたような声音です。よく聞いてみると、事務所の近くで変な人に声をかけられて怖かったので近くのコンビニに逃げ込んだが、怖くて出られないのでちょっと遅れます、という連絡でした。

 事務所のすぐ近くのコンビニにいるということで、ちょうど時間も空いていたので迎えに行って一緒に事務所までやってきました。

 

 聞いてみると、近くの交差点で待っていたら、突然20代くらいの男性から、「すごくタイプなので仲良くなってもらえませんか・・・」と声をかけられ、無視していたら後からついて来られたということでした。

 ナンパ?と思われるところですが、新宿や渋谷ならまだしも、よりによって虎ノ門でやってる時点でよほど危ない人か、ナンパではなく本気?とかどちらにしても危ないなぁという感じで、まぁ怖くなるのも当たり前かなぁという印象でした。

 まぁこのご時世、マスクしてる女性に対してすごくタイプだといっても全く説得力がない気がするのですが・・・

 というわけで、珍しく女性を守るナイト役を果たしてちょっと気分がいいのですが、とんでもないところからトラブルに巻き込まれる危険もありますので、ぜひ皆様もお気をつけ下さい。

 

 というわけで今週はこのあたりで。今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付