企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【パワハラ相談増加中?】ホライズンメールマガジン▼第217号 2020/09/04

▼第217号 ホライズンメールマガジン

----------パワハラ相談増加中?

2020/09/04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 千葉労働局の発表によると、昨年度寄せられた個別労働紛争の相談件数のうち、いじめ・嫌がらせが前年度比10%増となり、過去最多となったという。

https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/718746

 

 今年はコロナの影響などもあり、労働条件の引き下げや退職・解雇がらみの相談が増えていることが予想されるところではあるが、パワハラ防止法の施行などを含め、今後もいじめなどの相談は高止まりすることが予想される。

 企業側としては日常的な取り組みとしては厚労省のガイドラインなどをふまえて予防措置を講じるなどの対応が必要となるし、いざ訴えなどがあった場合には、適切な対応が必要となるところである。

 

 そうした中、退職強要や仕事をさせないなどのパワハラを受けたとして提訴されたケースも報道されている。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/52585/

 

 ただ、こちらのケースは報道内容から見るとパワハラとしてとらえるよりも退職強要の一環としてとらえた方が実態に即しているように思われる。

 解雇について判断が厳しいということを踏まえて、ともすれば追い出すための処置としてパワハラ的なことが行われてしまうことも少なくない。

 ただ、このケースで仮に精神疾患などを発症し、労災が認定されたりすれば、かえって問題を大きくする危険がある。

 適切な対応が求められるところである。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №225】マイボトル
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/my-bottle/

 今回は田島弁護士のマイボトルをご紹介しています。最近はマイボトルを持ち歩く人も増えているので、おしゃれなデザインのものやコンパクトになるものなどいろいろ販売されているようです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 九州・沖縄の方では台風が近づいているようで、風速80メートルといった報道もされています。大きな被害が出なければいいのですが・・・と心配している弁護士の高井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 先日、電卓を使って計算をしていたところ、税計算のところの消費税率の修正をしていなかったことを思いだし、修正の仕方を調べてみました。

 カシオの電卓だったのでカシオのホームページを見たわけですが・・・税率の修正方法のほかにもいろいろ電卓の便利な使い方などが。

 あー、確かにボタンいっぱいあるけどちゃんと使いこなせてないなぁ・・・とあらためて痛感しました。

 入力した数字を一文字だけ消す方法、とか、GTキーってなに?とか、メモリーキーの使い方とかです。

 なにそれ?と思われた方は、こちらで紹介されていましたのでよかったらご覧下さい。
https://casio.jp/dentaku/info/chair/movie_1/?related


 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付