企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【ご存じですか?著作権侵害】ホライズンメールマガジン▼第204号 2020/05/22

▼第204号 ホライズンメールマガジン

----------ご存じですか?著作権侵害

2020/05/22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 日本経済新聞社が、つくばエクスプレスの運行会社に対して損害賠償請求を求めて提訴した。

 新聞記事を無断で画像データ化して、全社員が閲覧できる社内イントラネットに掲載していたことで著作権が侵害されたという。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59276750Z10C20A5CR8000/

 

 著作権についてはうっかりすると簡単に侵害してしまいがちであるので、コンプライアンスの観点からは気をつける必要がある。

 今回問題となっている、著作物に該当する新聞記事を画像データ化して第三者が見られる状況に置くことは著作物を無断で複製したものとして違法となる可能性は高い。

 

 同じように問題となりうる点としては、例えばプレゼンを行う際に説得力を持たせようとして新聞記事を資料の中に含ませることも著作権侵害になるし、記事をコピーして会議で配付することも基本的には違法である。

 もっとも、他方で、新聞自体の原本や、切り抜いたものを回覧することは著作権侵害とはならない。

 

 最近では販促活動の一環として、ブログやニュースレター、メルマガなどを発行しているケースも多いが、そのときにも他の原稿を載せるときには「引用」に該当する形で行わないと著作権侵害になる可能性が高い。

 

 軽い気持ちでやってしまいがちではあるが、思わぬトラブルになることも多いので、しっかり対応が必要だろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №211】WELEDA(ヴェレダ)のスキンケアシリーズ
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/weleda/

 今回はホライズン美容部荒井弁護士のオススメ、オーガニックコスメブランド「WELEDA(ヴェレダ)」のざくろシリーズをご紹介しています。保湿成分としてざくろ種子の油が含まれているとのこと。香りもよさそうです。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 先週は暑かったはずなのに今週は寒いくらいの日々が続いておりますが、皆様体調崩しておりませんでしょうか?弁護士の高井です。

 ここのところ、銀行口座から「税金」といったものが引き落とされておりまして、本当に悲しい気分になったところなのですが、とりあえず悔しいからなにか取り返してやろうと意気込んでふるさと納税のサイトを見ていたところ・・・以前テレビで見たことがあったレインボーラムネが受付中ということを発見!

 これです! http://www.ramune.net/

 大人気でなかなか手に入らないと聞いていましたので、思わず申し込んでしまいました。
届くのはしばらく先のようですが、また届きましたら自慢させていただきたいと思います。

 

 さて、話は変わりましていよいよ来週に迫りました第2回のオンライン研修会。
おかげさまで本当に多くの方にお申込いただきました!荒井共々気合いを入れて準備を進めております。

 まぁオンラインということで98名という定員まではまだ少し余裕がございますw

 まだお申込でない方でご希望の方はぜひお早めにお申し込み下さい。

 https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/online_2

 

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付