企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【LGBTへの対応】ホライズンメールマガジン▼第182号 2019/12/13

▼第182号 ホライズンメールマガジン

----------LGBTへの対応

2019/12/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 性同一性障害の診断を受けている職員のトイレの使用等の問題を巡って国を相手取って起こされた損害賠償請求訴訟で、請求を認める判断がくだされた。

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121200998&g=soc

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5df1e650e4b01e0f295a0da2

 

 今回のケースで問題となっているのは、職員が性同一性障害としての診断を受け、戸籍上の名前も変更して女性として生活している一方で、性別適合手術は受けておらず、戸籍上の性別は変更されていない、という点にある。

 

 戸籍上も性別が変更されているケースであれば、女子に女子トイレの使用を禁ずることが違法となるのは当然であろう。

 ただ、戸籍上は変更されていない(性別適合手術は受けていない)状態でどこまで認めるかについては使用者としては微妙な判断を迫られるところである。

 今回のケースのようにトイレの使用を禁じた場合に当該職員から訴えられる危険性がある一方で、女子トイレの使用を認める運用をした場合に、万が一事件などが起きた(つまりは診断書が虚偽等のケース)にはそれはそれで大問題になる可能性がある。

 

 今回のケースでは性別適合手術を受けられないという事情がどの程度考慮されているかは報道のみではなんともいえないが、今後の判断の参考になるケースとなるのは間違いないところだろう。

 LGBTに対するセクハラなども大きな問題となる可能性があり、企業としても慎重な対応が必要となるところである。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №190】「ケーキの切れない非行少年たち」
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/book-20191212/

今回は高井弁護士のおすすめの新書「ケーキの切れない非行少年たち」です。児童精神科医である宮口幸治氏による書籍で、非行少年たちの実情が描かれています。興味のある方はぜひご一読ください。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 風邪を引いてしまったようで喉が痛いなどの症状が続いている高井です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、ここ数年、この時期になると気になってくるのが初売りでのハッピーバッグというものであります。本来初売りでどかっと売り出されるもののはずが、最近はトラブル回避のためか予約制となっているものが多くなっています。しかも、中味になにが入っているかも当然教えてもらえるというサービス精神まで発揮されています。

 で、ここのところ毎年買っているのが、タリーズコーヒーのハッピーバッグ。あ、今週のオススメこれでもよかった?とか今気づきましたが、なかなか魅力的な品揃え。

https://www.tullys.co.jp/fyt/happybag/

 ちょっとした作業で入るときに使えるドリンクチケットや、事務所で飲む豆など、コーヒー好きの自分にとっては1万円のハッピーバッグが魅力的すぎるところです。
また、3500円と5000円は逆に女子受けを狙ったのか、ぬいぐるみなどをつけてアピールしてきます。

 いずれも捨てがたい魅力があります。

 ということで、今週はオススメが固くなってしまったのでちょっと柔らかめなオススメをご紹介してみました。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付