企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋2-17-2 HF虎ノ門ビルディング2階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩6分
内幸町関 徒歩6分
霞ヶ関駅 徒歩8分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-5425-7431

▶ メールでのお問合せはこちら

【マタハラにご用心】ホライズンメールマガジン▼第179号 2019/11/22

▼第179号 ホライズンメールマガジン

----------マタハラにご用心

2019/11/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 妊娠した女性が、「勝手に妊娠した」、「何考えてるんだ、このバカ」等と言われるなど、いわゆるマタニティーハラスメントを受けたとして、慰謝料の支払いを求める労働審判を起こしたとの報道がなされている。

https://mainichi.jp/articles/20191121/k00/00m/040/262000c

 

 使用者側は争う姿勢を見せているということのようであるが、労働者の主張が事実だとすれば、ハラスメントとの誹りは免れられないところだろう。

 

 法律上、産休・育休の制度は認められており、それに対する不利益な取り扱いは禁止されているし、マタハラという言葉も取り上げられるくらい重要な問題だと認識されるようになってきた。

 加害行為を行ってしまう人からすると、自分の業務にしわ寄せが来る、といった現実的な不利益を嫌がってのことかもしれないが、このようなトラブルが現実に発生して女性労働者が会社を辞めていってしまうような事態になれば、ますます企業の経営上深刻な問題になりかねない。

 人手不足の折、女性に積極的に活躍してもらうことは今まで以上に重要になってくることは間違いないところであるから、やはり企業として、マタハラの防止を徹底するとともに、できる限り周囲の従業員にも負担が大きくなりすぎないような配慮が必要となるだろう。

 

 時折聞く話ではあるが、育休に入ったスタッフがいても人員が補充されず、残った人だけで必死になって仕事を終わらせたら、一人少なくてもなんとかなると思われて育休明けにも補充されなかった、といったことがあると、なかなか納得感は生まれないように思われる。

 実際の業務の状況等を含めてきちんと精査した上で対応を考える必要があるだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №187】ファミマ限定 MCTオイル使用「バターコーヒー」
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/butter-coffee/

 今回は田島弁護士のおすすめ、ファミマ限定の「バターコーヒー」です。MCTオイルというエネルギーとして使われやすく、脂肪燃焼効果があるオイルが使用されており、ダイエットによさそうです。バニラ味は数量限定だそうですので、気になる方はお早めに。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 いよいよ明日は今年最後の祝日!なのに土曜日!ということでちょっとがっかり感が強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 私の方はといいますと、最近はだいぶ寒くなってきた、ということもありまして、久しぶりにネクタイをしめてみました。

 最近は裁判所などでもラフな服装でいる弁護士も増えてきているのでクールビズが終わってもノーネクタイでいいかなぁと思ったりもするところですが、まぁ寒いこともありますので防寒具代わりにネクタイを締めているところです。

 まぁこんなことを言っていると思い出されるのが司法試験に合格して司法修習をしている最中に傍聴した刑事裁判で検察官が被告人に対してした質問。

 

「あなたはそんな赤い服を着てきてどういうつもりなんですか?」

 

 刑事裁判修習の途中だったのですが、同期の修習生の中で、あの検事はなにが言いたかったんだろう???とクエスチョンマークが浮かび、裁判官にも聞いてみたところ、やっぱりわからないという返答。

 仕方ないので後で会ったときに、質問をした検事自身に聞いてみたところ、「法廷は厳粛な場所だから赤い服なんてけしからんと思ったから聞いた」とのことでした。

 うーーん、まぁ言わんとするところはわからないでもないのですが、裁判官にも伝わってなかったのであまり効果は無かったようです。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修DVD】『自社でできる管理職のためのハラスメント社内研修セット』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 弊事務所の荒井弁護士が講師を務めた社内研修用DVD『自社でできる管理職のためのハラスメント社内研修セット』が日本法令より発売となりました。

 講義だけでなく、就業規則に組み込むべき規定、実際にハラスメントが発生した場合に使用するヒアリングシート等の書式も多数収録しております。ぜひ企業の皆様にお役立ていただけると幸甚です。

 

 日本法令のホームページまたはアマゾンでご購入いただけます。
 (日本法令) https://www.horei.co.jp/iec/products/view/1950.html
 (アマゾン) https://www.amazon.co.jp/dp/B081N3C3HJ/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-5425-7431

平日9:30~20:00まで受付