企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分
虎ノ門ヒルズ駅 徒歩7分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【録音禁止は合理的?】ホライズンメールマガジン▼第160号 2019/07/05

▼第160号 ホライズンメールマガジン

----------録音禁止は合理的?

2019/07/05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

4.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン

 ヤマトホールディングスの子会社の社長が、懇親会の席でパワハラ発言を行ったとの報道がなされている。

https://bunshun.jp/articles/-/12642

 

 音声が録音されたいたようで、「給料が高すぎる」、「殺されるぞ」、であるとか、「24時間働きゃいいじゃない」、といった発言がされていたという。

 

 パワハラについては、ここ数年録音データなどが証拠となって問題となるケースは激増している。

 

 今回のケースも、どういう文脈の中で言われたかによって、パワハラか否かの評価も変わりうるように思われるが、発言内容だけ見ればひどいと言われるだろう。

 慎重な対応が求められるし、基本的には録音されて困るようなことは言わない、というのは絶対に必要だろう。

 

 なお、これに関連して、社内での録音を禁止することはどうか?といった相談を受けることもある。

 もちろん社内の情報流出を阻止するという意味で、録音を禁止するといった規定を設けることは合理性を持つ場合もあるだろう。

 

 ただ、その規定に違反して録音したデータであっても、証拠としての価値は必ずしも否定されるわけではない。

 むしろ、パワハラが常態化していることを隠すために録音を禁止している、などといった疑いをもたれないよう、注意が必要だろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。

【ホライズンのオススメ! №167】 フォンダンウォーター
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/fondan-water/

 今回はホライズン美容部荒井弁護士のオススメ、「フォンダンウォーター」です。美味しく栄養も取れるうえ、見た目もおしゃれです。これからの季節、水分補給にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. Horizon労働問題フォーラムのお知らせ

 事務所では『Horizon労働問題フォーラム』として、不定期のセミナーと定期的な勉強会を開催しています。ぜひご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題セミナー
━━━━━━━━━━━
『問題社員に対応するために企業がやって良いこと 悪いこと』

◆日時:7月11日(木)15時~18時
◆会場:AP虎ノ門 11階
◆参加費:一般5,000円、
弊所顧問先様は2名まで無料

詳細・お申込みはこちら
>>> https://www.door-kigyouhoumu.net/seminar/20190711

 

━━━━━━━━━━━
■ 労働問題勉強会2019
━━━━━━━━━━━
次回の勉強会は9月以降を予定しています。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4. 近況報告

 九州地方では大雨の被害が起きてしまっているようで心配です。皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

 なんとなくTwitterなどを見ていたら、日本テレビで放送されている、あなたの番です!なんてドラマの考察がやたらと流れてきまして・・・思わず見てしまいました。

 わざわざHULUに登録までして。

 久しぶりにドラマを見ましたが、確かになかなか面白いですね。でもみんないろいろ細かいところまで見て推理をしたりして感心してしまいます。この指の形が!とか言われてもあんまりよくわからないので感心です。次回以降も多分見てしまうんだろうなぁと思ってます。

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付