企業の皆様の運営上の様々な法律問題について弁護士がサポートいたします。顧問弁護士をお探しなら、ホライズンパートナーズ法律事務所まで

契約書・労務問題・債権回収等の中小企業の法律相談はこちら
 東京の弁護士による企業法律相談  

港区西新橋1-6-13 柏屋ビル9階 ホライズンパートナーズ法律事務所



アクセス

 

新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩3分
内幸町関 徒歩3分
霞ヶ関駅 徒歩4分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-6206-1078

▶ メールでのお問合せはこちら

【採用の自由】ホライズンメールマガジン▼第120号 2018/09/07

▼第120号 ホライズンメールマガジン

----------採用の自由
2018/09/07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週金曜日発行

 

■■■INDEX──────────────────────────────

 

1.最新トピックオピニオン

2.今週のオススメ

3.近況報告

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.最新トピックオピニオン


 東京医大が入試で女子の受験生を不利益に取り扱っていた問題で、対策弁護団が受験料返還を申し入れたとの報道がなされている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090401025&g=soc

 

 客観的な学力テストで公正であるような体裁を取りながら、実質的に女子を不利益に扱っていたとすると、受験料の返還義務という要求も法的に認められる可能性は十分にあるだろう。

 

 さて、この件は大学受験に関する問題であるが、では企業の採用活動ではどうだろう?

 法律の面から見ると、男女雇用機会均等法で、労働者の募集及び採用について、その性別にかかわりなく均等な機会を与えることが求められている。そのため、募集の段階で男女どちらかを排除したり、採用にあたって優先したりといったことは違法となる。

 もっとも、他方で日本では企業側に採用の自由が認められ、誰を採用し、誰を採用するかは企業が自由に決定することができる。そのため、採用試験を行った結果、男性のみの採用となったとしても、その結果自体が違法となるわけではない。

 面接などを通じて、採用基準がブラックボックス化している中で、なかなか検証は困難だろう。

 

 ちなみに、企業の採用活動を研究している方の本を最後にご紹介しておきたい。日本では採用の自由が認められているが、アメリカなどでは不採用となったことを理由として訴訟を起こされる可能性があるようで、採用活動の研究が盛んだという。採用試験のあり方や採用基準など、なかなか興味深い示唆に富んでいた。人手不足の折、採用に苦労している企業も多いと思われるので、なにかの参考になれば幸いである。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M8PF9DY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

※ LEGAL NEWS TOPICS(毎週月曜更新)
>>> http://www.horizon-law.jp/news/legal-news-topics-vol-125/
前の週の法律関連ニュースにコメントをつけてご紹介しています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2. 今週のオススメ

 当事務所では毎週水曜日に「ホライズンのオススメ!」を更新しています。
 

【ホライズンのオススメ! №126】高校野球マンガ
 >>> http://www.horizon-law.jp/news/baseball-manga/

 今回は高井弁護士のオススメ、高校野球をテーマにした漫画2作品をご紹介しています。高校野球を取り扱った漫画は数多くありますが、ちょっと変わった視点で描かれています。興味のある方はぜひ。

 

※ 最新の更新情報は当事務所のFacebookページでもお知らせしています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
 >>> https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3. 近況報告

 台風21号で関西地方が大変なことになったと思ったら、北海道でも震度7の地震発生ということで、ひどい一週間になってしまいました。被災された方々の無事を祈ってやみません。

 停電などひどいことになっているようですが、そんな中で頼りになるのがモバイルバッテリーというやつ。スマホ中毒気味の人間としてはまさに必需品なのですが、コレクターの傾向として買い集めた結果、今あるモバイルバッテリーだけでiPhoneを10回は充電できる計算になりました。とりあえず備えあれば憂い無しです。

 

 ちなみに、2年ほど前に埼玉西武ライオンズがグッズとしてモバイルバッテリーを販売していたので購入していたのですが・・・なんか発煙のおそれありということで回収・返金対応がされていました。全く使ってもいなかったので放置状態だったのですが、この情報を先週知りまして、いそいそともっていって返金してもらってきました。

 

 というわけで今週はこのあたりで。
 今後ともよろしくお願いいたします。(高井)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご友人などへの転送はご自由にどうぞ!
ただし著作権は当事務所に帰属しますのでその点はご注意を!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バックナンバーはこちら
http://www.door-kigyouhoumu.net/mailmagazine

───────────────────────────────────

■ 発行元:ホライズンパートナーズ法律事務所

【事務所公式】
http://www.horizon-law.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/HorizonLawOffice/
【スタートライン人事労務】
http://www.roumu-startline.net/
【企業法務の扉】
http://www.door-kigyouhoumu.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホライズンのメールマガジン(無料)

ホライズンパートナーズ法律事務所では週1回、メールマガジンを発行しています。当サイトの企業法務TOPICS更新情報のほか、企業法務等に関する近時のニュースや最新判例を弁護士の視点で解説します。ぜひご登録ください。

企業運営にかかわるニュースや事例を弁護士の視点から解説するメルマガです

バックナンバーをみる

Horizon
労働問題FORUM

定期的な小規模勉強会とセミナーを開催しています。

ホライズンパートナーズ法律事務所

03-6206-1078

平日9:30~20:00まで受付